|  イラスト   |  映画   |  Me   |  メール   |

仕事カテゴリー:  News   |  雑誌  |   日常  |   書籍  |   イラスト  | 壁画  | 展示  
Img_4c759126dc7712a53efcfad772d9abe1
本日発売の「紡 vol.3」(実業之日本社)の、中島桃果子さんの「月子とイグアナ山椒魚」の挿絵を描かせて頂きました。

あと、最後のアンケート「印象深い再読体験を味わえたとっておきの1冊教えてください」で、「夏の庭」(湯本香樹美著)を紹介させて頂きました。
Img_12cc0e54a3002f15bfb356ccc4d5868a

私が住んでいたイギリス、ニューカッスルのママさんたちが協力して
作り上げたストーリーサック専門のウェブメディア「Storysacks」のアイコンを作成致しました。

ストーリーサックとは英国の保育の方法のひとつで、子供が1歳から小学生にあがるまでの幼児の頃に遊べる手作りの遊具のことをいいます。

「サック」というのは袋のことで、その大きめな袋の中に、絵本やその絵本に関するオモチャや図鑑、スケッチブックや、なかにはお菓子までいれて、子供に遊びながら学んでもらうのが目的です。
ひとつの絵本から、幅広く色んな知識や体験を身につけてもらうことが目的で与えられるのが「ストーリーサック」なのです。

ウェブメディア「Storysacks」では、幼児をもつお母さんたちのために、子供におすすめできる絵本やグッズなどの紹介がされています。また、Storysacksではサック(袋)の種類を、更に4つのカテゴリーに分けていて、

Story Sacks(動物や昆虫が出てくる)、Toddler Sacks(幼児サック)、Traditional Tales(伝統の物語)、Vintage Books(古き良き絵本)、となっています。


私がイラストを描いたのもその4つのイラストになります。
Img_57b65b85b25b76ea155605c53dbbb548
Img_2d313df5d17ed957898c3cb57412c9da
Img_38dcd48056aa0d1013ac03b50f27dc2e

こういうちょっとした気配りや工夫で、子どもたちが色々な体験をして
豊かな時間を過ごせる様にしていきたいですね!