|  イラスト   |  映画   |  Me   |  メール   |

仕事カテゴリー:  News   |  雑誌  |   日常  |   書籍  |   イラスト  | 壁画  | 展示  
Img_a6018e5afc5b64ace6278b234c1488af
キネマ旬報社企画の「映画感想文コンクール2018」のメインビジュアルを担当させて頂きました。

全国の小学生・中学生が映画に触れて、見て、感じたことを自分の言葉で表現してもらうコンクールです。

ひとりの男の子が、見た映画の世界に入りながら感想文を書いているイメージで描いてみました。
ビジュアルからも映画の楽しさや面白さが伝わると嬉しいです◎

全国の小中学校や、DVDレンタル店、映画館コマーシャルなどでも掲載されます。

◎映画感想文コマーシャル
Img_a8d7e5b84ff366904900b70d2a9bcaea

小学館から発売された、
『3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」: ほめない、しからない、勇気づける』
の装画、挿絵、マンガを担当致しました。

Img_f730b72d4e869f81a9594a105e611585
Img_ec61ae6058139df682c57cbf60083a28
Img_addd4a5fdb522ec98b2930e63f43b4ff

著者は岡山恵実さん、清野雅子さん。
ブックデザインは阿部美樹子さん。
編集は「ひとり親でも子供は健全に育ちます」でもお世話になった半澤さんです。

3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」  (Click!) 
Img_0c9988be7aaf123f0ba3ee2dccd3eea3

6月23日には、出版を記念して著者の清野雅子さんと岡山恵実さんのトークイベントが吉祥寺パルコブックセンターで行われました。
本書は、正統派のアドラー心理学に基づいた育児本ということで、発売前から多くの方から注目されていたようです。この日もたくさんの方が来てました。

Img_91b5af967c468a6a39c4481eb7383af7
Img_1c8020401ff5d091683a772d3438e60b
築地市場が秋には豊洲に移転してしまう、ということで
老舗の海老卸専門店「亀福」さんのご依頼で、ポートレイトを描かせて頂きました。

ターレーを運転する奥さんと、お店のご家族やスタッフの絵や、
お店の外観などを記録の意味も込めて描かせていただきました。

今の築地が無くなるのはやっぱり勿体無く思いますね。


株式会社亀福
104-0045 中央区築地5-2-1
Img_4e6196722ba241b9a1c340ac127f143d


深夜食堂での挿入歌でも知られている、福原希己江さんの
「Deux Luths」のジャケットイラストを担当させて頂きました。

台湾での演奏するコンサートホールと、
リュートの静かな響き、福原さんをイメージさせる猫などを
連想しながら柔らかい印象の絵を描いてみました。

フランス語で「2本のリュート」という意味だそうです。
その名の通り、弦楽器のリュートと、福原さんの歌声がとても綺麗です。

福原さんはこのCDを持って台湾ツアーに行かれていたようです。
日本では5/18から発売されています。

詳しくはこちら↓
 (Click!) 


Img_29e9c61479c41a118fc176b6ba342997


ちょっと前の仕事ですが、
アークコミュニケーションズ様のご依頼で
タウンワーク2月号でイラストを担当させて頂きました。

タウンワーク→ こちら

アルバイトでの色々エピソードをイラストにしてみました。



Img_4cd2a4e2e8d261f01826ddb77abe1448
Img_7e26ed3db93973512f4b418ea1f6383b
Img_223cad5bbf1f31a95a7d1f700d6e434d
Img_9761571edffadf08ef1e8662f6b8b103
Img_fecb537ecefdd852c0bcac21ba35ee4d
Img_0d7a85572144e00044737fe6c0e5d34f
4/21から町田市民文学館で開催されている「童謡誕生100年 童謡とわらべ唄―北原白秋から藪田義雄へ」展で、イラストを提供させていただいております。
北原白秋の童話創作の軌跡や、当時の童話集の美しい挿絵が見れます。
6/17まで開催していますので、お近くにいらした際は是非◎

詳しくはこちら→  (Click!) 
Img_77feab1eb3983baa577e11fb60f13b33
Img_72958283f988b6db416208a9755bcf3f
玄光社「イラストレーションファイル2018」に掲載していただいております。

今回は、昨年の個展で開催したライブ用ビジュアルイラストと、
岩波少年文庫「あたしのクオレ」のイラストを載せております。


Img_39e9f2d736e1d31355638a2337bb92df
3月24日は、町田の中央図書館で「へんてこメガネを作ろう!」ワークショップでした。
「学校図書館を考える会」主催で、私はワークショップの企画を担当致しました。


へんてこメガネは特に私が教えることもなく、
メガネを作る紙の素材や、装飾の為の画材を用意したくらいで
あとは子供達が自由にダイナミックに工作してくれました。


会場には、開始と同時にすぐ多くの方が来てくれました。
午前の1時間だけで30組ほど来てくださいました。


Img_72bf8f083d4724c470d3163fc2f489e7

子供の集中力はすごいですね。
みんな一心不乱にメガネを作っていました。
Img_1d053ff83902b9fa266d1df54876a40b
メガネが完成したら、子供達には図書館の外へ!

そう、今回のイベントでミソなのが、室内のワークショップで終わりではないところ。

作ったメガネをかけて、図書館の近くにある「仲見世商店街」に行けば
そこでスタンプラリーができるのです。
今回協力してくれた商店街の店舗でシールを全部集めれば、
お菓子屋さんでプレゼントが貰える、という仕掛けなのです。

仲見世商店街の中もメガネの看板を付けたり、と、
こちらは主催の方々が色々準備してくださいました!


Img_66c4db9582146c7c0b08a466b502732a
Img_0c7f5c368c3f67100f88027c13e81b2b
Img_fb7b5e91e2163036a3603d04b0ee8ff4


へんてこメガネで外に出かけてほしかったり、
街の人と交流するきっかけが作りたかったり、

そういう狙いで企画したワークショップでした!
おかげさまでみんな楽しんでくださったようです!


Img_ae4b429f2b8c950b122bb87af5a39449
ゴールのマルヤさんで、お菓子をもらっている様子です!