|  イラスト   |  映画   |  Me   |  メール   |

仕事カテゴリー:  News   |  雑誌  |   日常  |   書籍  |   イラスト  | 壁画  | 展示  
Img_4e6196722ba241b9a1c340ac127f143d


深夜食堂での挿入歌でも知られている、福原希己江さんの
「Deux Luths」のジャケットイラストを担当させて頂きました。

台湾での演奏するコンサートホールと、
リュートの静かな響き、福原さんをイメージさせる猫などを
連想しながら柔らかい印象の絵を描いてみました。

フランス語で「2本のリュート」という意味だそうです。
その名の通り、弦楽器のリュートと、福原さんの歌声がとても綺麗です。

福原さんはこのCDを持って台湾ツアーに行かれていたようです。
日本では5/18から発売されています。

詳しくはこちら↓
 (Click!) 


Img_418214dede52f300caf3f940f2a44dcf
Img_7e26ed3db93973512f4b418ea1f6383b
Img_223cad5bbf1f31a95a7d1f700d6e434d
Img_9761571edffadf08ef1e8662f6b8b103
Img_fecb537ecefdd852c0bcac21ba35ee4d
Img_0d7a85572144e00044737fe6c0e5d34f
4/21まで町田市民文学館で開催されている「童謡誕生100年 童謡とわらべ唄―北原白秋から藪田義雄へ」展で、イラストを提供させていただいております。
北原白秋の童話創作の軌跡や、当時の童話集の美しい挿絵が見れます。
6/17まで開催していますので、お近くにいらした際は是非◎

詳しくはこちら→  (Click!) 
Img_77feab1eb3983baa577e11fb60f13b33
Img_72958283f988b6db416208a9755bcf3f
玄光社「イラストレーションファイル2018」に掲載していただいております。

今回は、昨年の個展で開催したライブ用ビジュアルイラストと、
岩波少年文庫「あたしのクオレ」のイラストを載せております。


Img_39e9f2d736e1d31355638a2337bb92df
3月24日は、町田の中央図書館で「へんてこメガネを作ろう!」ワークショップでした。
「学校図書館を考える会」主催で、私はワークショップの企画を担当致しました。


へんてこメガネは特に私が教えることもなく、
メガネを作る紙の素材や、装飾の為の画材を用意したくらいで
あとは子供達が自由にダイナミックに工作してくれました。


会場には、開始と同時にすぐ多くの方が来てくれました。
午前の1時間だけで30組ほど来てくださいました。


Img_72bf8f083d4724c470d3163fc2f489e7

子供の集中力はすごいですね。
みんな一心不乱にメガネを作っていました。
Img_1d053ff83902b9fa266d1df54876a40b
メガネが完成したら、子供達には図書館の外へ!

そう、今回のイベントでミソなのが、室内のワークショップで終わりではないところ。

作ったメガネをかけて、図書館の近くにある「仲見世商店街」に行けば
そこでスタンプラリーができるのです。
今回協力してくれた商店街の店舗でシールを全部集めれば、
お菓子屋さんでプレゼントが貰える、という仕掛けなのです。

仲見世商店街の中もメガネの看板を付けたり、と、
こちらは主催の方々が色々準備してくださいました!


Img_66c4db9582146c7c0b08a466b502732a
Img_0c7f5c368c3f67100f88027c13e81b2b
Img_fb7b5e91e2163036a3603d04b0ee8ff4


へんてこメガネで外に出かけてほしかったり、
街の人と交流するきっかけが作りたかったり、

そういう狙いで企画したワークショップでした!
おかげさまでみんな楽しんでくださったようです!


Img_ae4b429f2b8c950b122bb87af5a39449
ゴールのマルヤさんで、お菓子をもらっている様子です!


Img_6b73da9b4025efcbc6f6ed22b8c3307b
「小学生のどうとく3」の中の
「ブラッドレーの請求書」のイラストを描かせて頂きました。


廣済堂あかつきさんより発行しております。
詳しくはこちら



Img_75bcb982f2b537b6d405d6ee2460e9a2
Img_233c5d37377a9bd8ced6a8530a8c8297
3月10日に、町田木曽団地で開催された「遊団地〜団地はケーキである〜」というイベントの企画をさせて頂きました。


町田市や町田木曽自治会、東京都住宅供給公社の共催、町田パリオ企画制作で作ったイベントです。
私は全体のトータルアートワーク&メインイベントの下敷きワークショップを担当致しました。


町田市に数多く存在する団地を、もっと知ろう、団地で遊ぼう、という趣旨で始まったこのイベント、
当日は天気がなかなか優れない中で、2,500名以上の方々に来て頂きました。
Img_8bce3a90ada9dd5fcfcfd17feafab4ca
Img_b1b221007adb14c5c1c28861fe68f116
Img_4b06d92b3e4aa26484ee0a11f2dd7794
会場ではまず下敷きアートをすることでスタート。

・・・下敷きアートとは、透明な下敷きにケーキに乗っているイチゴやキャンドル、クリームなどを自由に描き、その下敷きを実際の団地にかざすことで、団地がケーキに見える!というヘンテコリンなワークショップなのです。

その下敷きを持って、更に団地の冒険マップも持って、参加者には団地内でスタンプラリーを楽しんで頂きます!
Img_100704296f7d51c5e7b5a1e38ed68b4e
Img_8437940a84b4571ad72288620858f77f
Img_d2ec185f7c06c8402cd82ba1dff9c21c
団地内にはいくつものチェックポイントがあり、そこでコック帽を被っているスタッフにシールを貰います。今回は団地を知る、という目的もあるため、JKKのご協力のもと、しっかり団地の部屋の中にもチェックポイントを作らせて頂きました!
Img_1748e1f37c48d22b3128e160a88c23bb
Img_20018f28712a28d1721b4efdc57bab30
Img_43af135d4841280c266120319dc2e964
スタンプラリーを完成させると、お菓子の釣り堀の参加券が貰えるシステム。お菓子の中には更に素敵なプレゼントが付いている場合も。


イベントを企画する中で特に重要なのが会場の飾り付け。今回は団地近辺の保育園の子達にもお菓子を模した飾りを作って頂き、それも装飾として大々的に飾りました。子供が描くものはとてもカラフルで、会場がとても鮮やかになりました。


また、こういった団地でイベントをする上で、地元の方がきちんとその場に参加しているということも大事な点です。今回は、テーマがスイーツということもあって、商店街の名物スイーツも前面でアピールしました。
Img_3c50392e1247590dc2f03ceb63ad0226
Img_06046a08b821323bc084facd7a06fcf8
Img_edccf0fe1b4429b5d5a63c9c28d1d93e
イベントでは音楽Liveや、その日限定のチャリティショップ、他にも市内外からのアーティストや雑貨屋、お菓子屋さんといった方々のマルシェなど、数多く出店しました。


子供が楽しめる場所というのがなかなか無い中で、こういった機会を今後もっと増やしていきたいですね。

今回の遊団地の詳細な説明についてはこちらから  (Click!) 
Img_2cf0e1be57c3631ea003f990711b81c8
2017年は皆様に大変お世話になりました。
どうぞ今年もよろしくお願いします!
2018年もたくさんイラストを描きたいと思います!

本田亮
Img_5868c08b269f243ad03826151572cc33
朝日小学生新聞の年末年始テレビ欄のイラストを描かせて頂きました。

中一面サイズの大きなイラストで、冬のにぎやかな街角を描きました。
2018年干支の犬や、楽器を演奏する人や動物も描いて、楽しい雰囲気にしてみました。